広告

ニュース

FC2動画の著作権侵害訴訟で和解が成立

動画関連会社7社のよるFC2に対してFC動画が著作権を侵害しており約1億円の損害賠償等を求めていた裁判ですが、平成28年2月12日に、動画関連会社との間で和解が成立したそうです。
動画関連会社と弊社との間の著作権侵害訴訟における和解の成立について

 
和解の内容については、「損害賠償請求が認められないことを前提に、関係者にテイクダウンツールのアカウントを付与するもの」とあります。つまり、損害賠償は無しで著作権侵害も認めないってことですかね。そのかわりテイクダウンツールをあげると。
さて和解によって与えられるテイクダウンツールとはなんでしょう?
テイクダウンツールとは、動画を削除する事ができるツールのようです。
テイクダウンツールのアカウントを付与すると言うことは、動画の削除を自分でできるようになるってことですね。
こうなると今までは、「違法アップの動画が通報される」→「著作権を持ってる会社がFC2に連絡」→「削除」とかなり手間と時間がかかっていたのですが、これからは「違法アップの動画が通報されるor見つける」→「即削除」となりそうです。多くの著作権侵害の動画が短期間で削除されそうですね。

スポンサードリンク

-ニュース